小野レディースクリニック

0794-62-1103
受付時間:AM9:00?PM7:00

文字サイズ

治療費用

不妊治療費用

ご存知と思いますが不妊治療には、健康保険が適用されるものとされないものがあります。
通常の一般不妊治療の殆どは健康保険が適用されます。自費診療となるのは人工授精ぐらいです。
体外受精等の高度不妊治療は、残念ながら自費診療です。
しかし一定の条件を満たせば、助成制度が利用できます。
当院は、もちろん特定不妊治療費助成事業の指定医療機関です。
しかし、そうした助成制度が利用できてもまだ高額な感は否めません。
「不妊治療に対する当院の思いと方針」に書きましたように、採卵回数や受精した胚の状態を考慮し、合理的かつ出来るだけ低料金に設定し、治療を続けていただけるように配慮しております。

人工受精 費用

通常の人工授精(精液の原液使用) 4,000円
洗浄濃縮人工授精 10,000円

高度不妊治療 費用

当院の高度不妊治療費の明細です。
治療費用の明細が良く分からず、思ってたより高額だっとという患者様の声をよく耳にします。
当院では、低料金でシンプルな治療内容構成を提示しております。
従って、患者様自身で正確な治療費が把握していただけると思います。

麻酔 静脈麻酔 10,000円
局所麻酔 5,000円
簡易麻酔 500円
採卵 1~3回目 100,000円
4~6回目 80,000円
7回目~ 60,000円
採卵するも卵子なし 20,000円
または変性卵のみ 20,000円
胚培養 原則5日目まで培養します 50,000円
※3日目までの場合 30,000円
顕微授精 基本費用 40,000円
1〜5個 1個あたり5,000円
6個〜 1個あたり4,000円
胚凍結 1~6個 50,000円
7~9個 80,000円
10個~ 110,000円
胚融解   10,000円
胚移植 1~5回目 50,000円
6回~ 40,000円
2段階移植 50,000円 + 40,000円
シート法   10,000円
シート+G-CSF   16,000円
G-CSFのみ   14,000円
AHA   10,000円
卵子活性化   30,000円
精子凍結   10,000円
凍結精子融解   2,000円
胚保管料
(1年間)
1~3個 30,000円
4~6個 45,000円
7個~ 60,000円
分娩後に保存胚の
凍結融解移植
胚融解 10,000円
~3回目 50,000円
4回~ 40,000円

※上記治療費に従って、参考例で治療費を見て頂けたらと思います。

参考例1 35歳、初回採卵 麻酔あり IVF 全胚凍結との方針

卵胞発育数 左右とも数個以上→10個採卵できて5個凍結保存した場合
●麻酔1万+採卵10万+培養5万+凍結5万: 合計21万円
次周期に胚移植
● 凍結胚融解1万+胚移植5万 : 合計6万円

参考例2 40歳、9回目の簡易採卵、ICSI、培養3日目に新鮮胚移植との方針

→2個採卵できたが,1個変性 1個にICSI施行 
培養3日目に新鮮胚移植施行  移植としては3回目の場合
● 簡易麻酔0.05万+採卵6万+ICSI 4.5万+培養3万+胚移植5万 
 合計18万5500円

診療時間

 
AM
PM    

※3/23より診療体制変更

午前診療受付 9:00~12:00
午後診療受付 4:00~7:00