小野レディースクリニック

0794-62-1103
窓口受付時間 午前 9:00~12:00
       午後 16:00~19:00

文字サイズ

治療費用

治療費用 ※料金はすべて税別で表示しています。また、薬剤費は含まれておりません。

当院は 不妊治療の所で述べましたように高度不妊治療の費用が非常に高額で、その恩恵を受けられないのが一番の問題だと思っています。 治療を続ける事さえできれば 妊娠していただける可能性があります。 そうした患者様のために 高度不妊治療では破格とも言える自費治療費を提示します。

一般不妊治療
 洗浄濃縮人工授精 5,460円(保険適用 3割自己負担額)(年齢、回数に制限はありません)

高度不妊治療(体外受精・顕微授精)
(1)保険適用での治療費
(2)当院で保険適用回数で治療を受けて頂いたにもかかわらず、妊娠に至らなかった方への自費治療費
(3)(2)に該当しない方の自費治療費

(1)生殖補助医療(体外受精・顕微授精)保険適用価格です

 (※患者様の健康保険3割負担額を記載しています)

保険適用には 年齢と回数に制限があります。回数とは採卵の回数でなく、移植の回数です。
※移植の回数とは、少し意味が分かりにくいですが、実際施行に当たっては事前にご説明いたします。

保険適用の年齢と回数

40歳未満 移植6回まで
40歳~43未満 移植3回まで
43歳以上 適用なし

採卵

基本料 9,600円
採卵個数による追加料金 1個 7,200円
2~5個 10,800円
6~9個 16,500円
10個以上 21,600円

受精法

体外受精 体外受精法のみ 12,600円
Split法の場合 6,300円
顕微授精法 1個 14,400円
2〜5個 26,400円
6〜9個 30,000円
10個以上 38,400円

 ※SPLIT法とは、採卵出来た複数の卵を、体外受精法と顕微授精法に分けて受精を試みることです。
 その場合 体外受精料金が6,300円になります。

胚培養

胚培養基本料
採卵翌日から3日間胚を培養します
1個 13,500円
2〜5個 18,000円
6〜9個 25,200円
10個以上 31,500円

 胚追加培養(胚盤胞を目指して胚培養を3日目から5〜7日まで継続培養する)

胚凍結保存(1年間)

胚凍結保存料 1個 15,000円
2〜5個 21,000円
6〜9個 30,600円
10個以上 39,000円

胚移植料

胚移植料 凍結融解胚移植 36,000円
新鮮胚移植 22,500円

胚移植オプション

SEET法(培養液) 10,000円 (自費)
G-CSF 12,000円 (自費)
G-CSF+培養液 14,000円 (自費)
AHA(アシストハッチング) 3,000円 (保険)

精子凍結

精子凍結 10,000円
凍結精子融解 2,000円

凍結胚保管

凍結胚保管延長料 (年間)2年目、3年目までは保険適用です 10,500円
凍結胚保管延長料 (年間)
4年目以降は自費となります
1〜3個 30,000円 (自費)
4〜6個 45,000円 (自費)
7個以上 60,000円 (自費)

凍結精子保管

精子保管料(年間) 30,000円 (自費)

(2)当院で保険適用回数で治療を受けて頂いたにもかかわらず、妊娠に至らなかった方への自費治療費

保険適用での回数、治療を受けたにもかかわらず妊娠に至らなかった患者様。そうした患者様は、精子や卵に大きな問題があると思います。 そして多くの場合、我々治療側も治療中にそうした点に気づきます。そうした患者さんの治療に数多く携わってきました。言えることは、諦めずに治療を続けていただくことです。10回も20回も採卵や移植を繰り返して、良い精子や卵子に出会って妊娠していただけたことを数多く経験して参りました。口で言うのは簡単ですが、実際は患者さんの強い精神力と経済的問題があります。精神力を支えるのは、患者様を取り巻く環境と我々の診療態度でしょう。経済的問題は、我々が低価格の治療費を提示することだと思います。そう考えて以下のように提示いたします。
(保険適用での3割自己負担額相当ぐらいです。)※薬剤費は別途自費負担となります。

麻酔

麻酔 静脈麻酔 6,000円
局所麻酔 3,000円
座薬による鎮痛法 500円

採卵

基本採卵料(残念ながら卵が取れなくても、この費用だけはかかります) 15,000円

採卵個数による追加料金は徴収しません

体外受精

体外受精 20,000円(10,000円)

※(  )内の価格は スプリット法併用の場合

顕微授精

顕微授精(ICSI) 基本料金 40,000円
追加料金 1個につき 5,000円

※7個以上は追加料金なし

胚培養

胚培養 原則 胚盤胞までの培養 30,000円
※3日目までの培養 20,000円

胚凍結保存

胚凍結 基本料金 30,000円
1個につき 5,000円

胚移植

新鮮胚移植 20,000円
新鮮胚 二段階移植 一段階、二段階の合計額 40,000円
二胚同時移植 40,000円
凍結融解胚移植 基本 40,000円
二段階胚移植 60,000円
2胚同時移植 50,000円

胚移植オプション

胚移植オプション 培養液+G-CSF 14,000円
培養液 12,000円
G-CSFのみ 10,000円
AHA 10,000円

精子処理

精子凍結 10,000円
凍結精子融解 2,000円

胚保管

胚保管料(1年間) 1〜3個 30,000円
4〜6個 40,000円
7個以上 50,000円
凍結精子保管料(1年間) 30,000円

(3)(2)に該当しない患者様の自費診療費

この様な患者様には、原則的には、保険収載価格の5割額を自費診療費とさせていただきます。
※薬剤費は別途自費負担となります。

採卵

基本採卵料(残念ながら卵が取れなくても、この費用だけはかかります) 16,000円
採卵個数による追加料金 1個 12,000円
2~5個 18,000円
6~9個 27,500円
10個以上 36,000円

受精法

体外受精 体外受精法のみ 21,000円
Split法の場合 10,500円
顕微授精法 1個 30,000円
2〜5個 44,000円
6〜9個 50,000円
10個以上 64,000円

胚培養

胚培養基本料
採卵翌日から3日間胚を培養します
1個 22,500円
2〜5個 30,000円
6〜9個 42,000円
10個以上 52,500円

胚追加培養

胚盤胞を目指して胚培養を
3日目から5〜7日まで継続培養する
1個 7,500円
2〜5個 10,000円
6〜9個 12,500円
10個以上 15,000円

胚凍結保存

胚凍結 基本料金 30,000円
1個につき 5,000円

胚移植料

胚移植料 凍結融解胚移植 60,000円
新鮮胚移植 37,500円

胚移植オプション

SEET法(培養液) 10,000円
G-CSF 12,000円
G-CSF+培養液 14,000円
AHA(アシストハッチング) 10,000円

精子凍結

精子凍結 10,000円
凍結精子融解 2,000円

凍結胚保管

保管料(1年間) 1〜3個 30,000円
4〜6個 40,000円
7個以上 50,000円
凍結精子保管料(1年間) 30,000円

診療時間

 
AM
PM    

診療時間

午前   9:00~12:00
午後 16:00~19:00