小野レディースクリニック

0794-62-1103
受付時間:AM9:00?PM7:00

文字サイズ

よく頂く質問

不妊症関連

初診は夫婦そろって受診したほうが良いですか?
奥様だけでも、ご夫婦ご一緒でも構いません。 最近は、奥様の検査を開始すると同時に、ご主人の精液検査も行うことがほとんどですが、通常精液検査は、まず奥様に専用容器をお渡しして、後日自宅にて採取し持参して頂いております。しかし、ご主人が来院されておられご了承いただいたら当日院内にて採取することも可能で、その場合はすぐに、精液が正常か否かの結果をお伝え出来ます。 精液検査は診察日ならいつでも予約無しで可能です。
初診の受診日は月経周期の何日目にいけばよいですか?
不妊検査を短期間で進め早く治療に移行するには、月経開始から3~5日目での来院をお勧めします。しかし、どのタイミングで来院していただいても、その時期に応じた検査、治療を開始することができますので、ご自身の都合の良い時期にお気軽に受診してください。
他の医療機関ですでに不妊検査や治療を行っています。そちらへ転院した場合、不妊検査などは再度受ける必要がありますか? 
可能ならば、これまでの検査結果や治療の概略がわかるものがあれば嬉しいです。前医の紹介状があればより良いとも思いますが、何れもなくてもかまいません。
もし前回の検査から時間が経過しており、再度検査した方が望ましいと考えられるものなどは、十分に説明し納得していただけたら再検査しますが、卵管造影検査などは繰り返して行わなくてもよい場合がほとんどと思います。
体外受精も考えているのですが?
なるべく早めに一般不妊治療で妊娠して頂けますように努力しておりますが、治療期間や回数、ご年齢などを考慮して、適切なる時期でのstep up治療は重要なことです。まず、診察中にも医師の方から、節目節目にstep upにつきましてご説明しておりますが、当院では体外受精用の説明パンフレットをお渡しし、専任のスタッフからご夫婦様に詳細に説明をさせて頂く時間を改めて取っております。質問などもお受けし、体外受精や顕微授精について十分理解納得して頂きましてから、治療に進んで頂いております。
もちろん既に他の施設様にて体外受精等を受けられたことのある方は、診察中に必要なやり取りをさせて頂き、なるべく早く当院での治療に進んで頂きます。
男女の産み分けはおこなっていますか?
はい。タイミング指導、リン酸カルシウムの服用、ピンクゼリー、人工授精法などを紹介し、ご夫婦が納得される範囲で行っております。詳しくは医師からご説明させて頂いております。  基礎体温の測定を開始して頂ければ助かります。
卵子提供はできますか?
当院では行っておりません。
卵子凍結、卵巣凍結はできますか?
当院では行っておりません

診療時間

 
AM
PM    

診療時間

午前診療受付   9:00~12:00
午後診療受付 16:00~19:00