▲TOPへ戻る

Obstetrics

無痛分娩

 産科の基本方針と特徴に述べましたように、場合によっては予想外の痛みに対しこれを緩和し、自分を失わずに分娩に臨むことも大切です。
 助産師外来でバースプランをお聞きします。無痛分娩ご希望の方は、改めて医師から具体的な説明をさせて戴きます。

写真