▲TOPへ戻る

Obstetrics

健診と検査費用(平成27年5月〜)

健診の費用

正常妊娠の確認、分娩予定日の決定のために妊娠2ヶ月〜3ヶ月の期間は、2〜3週間ごとに健診します。(初診時4,000円)
4,000円
 医師による妊婦健診(一般外来)と助産師による健診(助産師外来)があります。健診時期を、
 設定しています。

 ★ただし異常な症状(出血、お腹の張り等)のある時は、もちろんこの限りではありませんし、
  一般外来でも健診いたします。

検尿(尿蛋白、尿糖) 血圧測定 体重測定 超音波検査(胎児の大きさ、異常のチェック)
です。医師による一般外来での健診では、これに内診でのチェックが加わります。
不愉快な内診は出来るだけ避けたいのですが、子宮の出口の頼りなさ・膣内の細菌検査妊娠後期
では分娩時期の推定や分娩の難易度のチェック等には欠かせませんのでご協力下さい。

検査の費用

10,000円
 血液型 貧血検査 風疹 梅毒 B型・C型肝炎 エイズ 不規則抗体 空腹時血糖
 トキソプラズマ
6,000円
 クラミジア 成人T細胞白血病 貧血
8,000円
 一般生化学血液検査 貧血検査 膣内細菌検査
6,000円
 当院は 妊娠36週以降毎回 NST検査を行います。
 また妊娠37週以降にケーツーカプセルを処方いたします。
 これらを費用を妊娠36週時に一括徴収させていただき、以後の検査と処方の費用は徴収
 いたしません。