▲TOPへ戻る

Obstetrics

妊婦健診内容

写真 検尿(尿蛋白、尿糖) 血圧測定 体重測定 超音波検査(胎児の大きさ、異常のチェック)です。
妊娠36週からは,毎週 NST(胎児心拍モニター)も行います。
医師による一般外来での健診では、これに内診でのチェックが加わります。
不愉快な内診は出来るだけ避けたいのですが、子宮の出口の頼りなさ・膣内の細菌検査 妊娠後期では分娩時期の推定や分娩の難易度のチェック等には欠かせませんのでご協力下さい。