▲TOPへ戻る

News

ー不育症検査の助成制度の助成についてー

写真朗報!!
不育症(習慣性流産)でお悩みの方へのお知らせ。

内 容

 妊娠されても流産を繰り返し赤ちゃんが得られない状態を習慣性流産・不育症といいます。
その原因は分からないことも多いですが、分かれば防げる可能性のあるものもあります。
こうした原因を調べるための検査については当院ホームページを参考にして下さい。
検査には保険適応のあるものと無いものが有り、自費での検査は結構高額です。
嬉しいことに平成28年度より不育症検査に国からの助成が始まりました。
お住まいの市や町も独自に助成を行っているところが有り、実際の助成内容はお住まいの市や町でかなり異なっています。
詳細はお住まいの地域の行政サイトの保健・健康・福祉課にお問い合わせして見てください。
小野市・・・所得制限なし、保険の自己負担をも助成、年間20万円と最高です
三木市・・・所得制限なし、保険の自己負担をも助成、年間15万円
加東市・・・所得制限有り、年間15万円
西脇市・・・所得制限有り、女性の年齢制限有り
      保険適応外の医療費の半額負担
      保険適応の自己負担は助成なし
加西市・・・所得制限有り、女性の年齢制限有り
      保険適応外の医療費の全額負担
      但し保険適応の自己負担は助成なし
加古川市・・所得制限有り、女性の年齢制限有り、保険の自己負担も助成
      年間10万円
神戸市・・・特に厳しい所得制限有り
      女性の年齢制限有り
      保険適応外の医療費の半額 年間15万円

リンク

  小野市サイト   三木市サイト   加東市サイト   西脇市サイト
  加西市サイト   加古川市サイト   神戸市サイト