小野レディースクリニック

0794-62-1103
受付時間:AM9:00〜PM7:00

文字サイズ

性感染症検査

性感染症検査について

性感染症とは、性行為(セックス)によって感染する病気の総称です。
その代表的な疾患は、クラミジア感染症、性器ヘルペス感染症尖圭コンジローマ、梅毒、淋病です。
その他 広くHTLV-1(成人T細胞白血病)、HIV感染症(エイズ)B型肝炎も含めることもあります。
性感染症の多くは自覚症状に乏しく、感染していても御本人は気づいてないと言う問題があります。
最近は若い人のクラミジア感染症、淋菌感染症、および梅毒の増加が見られます。

○ ご自身が 何らかの症状(痛み、帯下が多い、嫌な臭いがする等々)を自覚されたり、パートナーの方がそうした病気に感染していることが判れば、恥ずかしがらずに早く相談に来て下さい。
原則 保険診療で対応いたします。
尖圭コンジローマでお悩みの方は、当院独自のポドフィリン塗布法で、痛みもなく速やかに治癒していただけるので、是非受診して下さい。

○自覚症状がない方で、こうした病気にかかっていないか気になる方は、スクリーニング検査を受けていただいて安心されるのが良いと思います。
検査料金は自費です。

性感染症検査項目のセットと料金
 《梅毒、クアラミジア、淋菌》  セット料金  6,000円
 《梅毒、クアラミジア、淋菌、エイズ》セット料金  7,000円
その他 単体での検査項目と自費料金
 B型肝炎抗原検査  1,000円
 C型肝炎抗体検査  1,200円
 ハイリスク型ヒト・パピローマウイルス(子宮癌の原因ウイルス)検査  4,000円

診療時間

 
AM
PM    

※3/23より診療体制変更

午前診療受付 9:00~12:00
午後診療受付 4:00~7:00