▲TOPへ戻る

Infomation

スタッフ【厨 房】

写真
 

 お食事は、お産と言う大きな仕事をなし終えた患者様の楽しみと同時に、疲れを癒し体力を回復する大切なものです。藤本料理長と鳴美栄養士以下5名のキッチンスタッフが,腕によりをかけ,心を込めて御用意いたします。 食材にもこだわり,お米は「母と子のことをいつも考えているータマゴママネット代表」の新井さんから、丹波篠山の有機栽培・無農薬米を提供してもらっています。
お部屋食を原則としていますが、ランチタイムは食堂で入院中のお母さまみんなで会食して頂いております。お母さま方の和やかな交流の場となっています。