▲TOPへ戻る

Infertility

特定不妊治療助成事業について

知事が特定不妊治療を実施する医療機関として適当と認めた医療機関。

兵庫県特定不妊治療費助成事業について

  兵庫県では、体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るため、治療費の助成を行っています。助成額は「治療1回あたり15万円を上限に1年度2回まで」、所得制限は「夫婦合算730万円未満」です。
申請書類のダウンロード(PDFファイル)
 兵庫県特定不妊治療費助成事業申請書
 兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書

小野市特定不妊治療費助成事業について(2010.02.25)

写真
朗報! 小野市特定不妊治療費助成事業始まる

不妊治療を受けておられる小野市の患者様へ

 小野市は、2010年度予算で体外受精・顕微授精(特定不妊治療)等に、県の助成金に5万円上乗せする形で補助する事を決めました。体外受精・顕微授精で不妊治療を続けておられる患者様にとって経済的負担が少しでも軽くなることは誠に結構なことと思います。私どもも、少しでも成績を良くするように努力いたしますので、患者様も頑張って治療を続けてください。