▲TOPへ戻る

Gynecology

無料子宮癌検診について

写真 朗報!!
若い女性の子宮癌が増えています。子宮癌は簡単な検査で、前癌状態の時期で発見できます。この時期なら、まず100%治ります。検診を受けて下さい!検診さえ受けて頂ければ、 見逃しはしません。
受診の仕方、詳しくはここをクリック

子宮癌検診に対する当院の対応

 当院は兵庫県下でも数少ない「臨床細胞診指導医」と言う、子宮癌検診の専門医が勤務しております。細胞診検査で異常とされた標本については、 必ず当院でも検討して判定しております。
精査の必要があると判断されたら、当院で速やかに精密検査を行っております。
その結果、病変が進んでいると診断された場合は、大学病院や県立がんセンター等、高度専門施設への紹介を行っております。病変が軽度前癌状態の場合は、当院で治療を行い、責任を持って管理いたしております。

検診車で行う子宮癌検診と私どもの施設で行う子宮癌検診との違い

 検診車で行う子宮癌検診と私どもの医院へお越しいただいて行う子宮癌検診とは、細胞診検査で子宮癌をスクリーニングすると言う意味では、精度を含めて変わりはありません。
検診車で子宮癌検診を行う場合も、実際は私どもが検診車に派遣されて行っているのです。
しかし検診車の場合は、多数の方を限られた時間内で行いますので、ただ細胞診検査だけを行っています。
子宮や卵巣の様子を検討することは、行っていません。

当院を受診されて子宮癌検診をする場合は、まず 私ども自身で問診を行います。
そして子宮癌という病気だけに気を配るのではなく、お話から他にも何か婦人科疾患が無いかと言うことを当然のことながら気にしております。
従って当院では細胞診検査と言っても、必ず内診を行うと共に経膣超音波装置で子宮や卵巣の異常が無いかもチェックいたしております。 異常があれば別途保険診療になりますが、異常がなければ費用はいただいておりません。この点が非常に大きな違いです。

子宮癌検診を受けようという動機や機会を、婦人科疾患全体のスクリーニングに是非利用して下さい。

icon(0794-62-1103)でのご予約をお待ちしております。