▲TOPへ戻る

faq

Q & A【妊娠に関する健診】

気になる質問の文字の上をクリックして下さい。
表示されない方は、こちらをクリックして下さい。

妊娠したようなので健診に行きたいのですが?

受付時間内ならいつでも受診して下さい。受付時間は、月曜から土曜までの8時30分から12時00分までと、月曜、火曜、水曜および木曜日には16時から19時までの夜間診療もあります。また日曜日も午前8時30分から12時00分までの受付で、通常と同じ診察があります。また、当クリニックでは待ち時間解消のため、予約診療を行っておりますが、診察希望日の前日までの午前9:00〜12:00にお電話を頂ければ、予約可能です。申し訳ございませんが、当日の診察の電話予約は受け付けておりませんので、ご了承下さい。

初診時の予約をしたいのですが、電話やメールでできますか?

初診患者様も再診患者様も電話での予約が可能ですが、当日の診察の電話予約は受け付けておりません。
申し訳ございませんが、前日までの、午前9:00〜12:00にお電話にて予約をお願いいたします。休診日の祝日を除き、日曜日も可能です。
メールやパソコンによる予約は行っておりません。

妊娠の初期には、色々な血液検査などで費用もかかると聞いたのですが?

妊娠の初期には、母児の健康状態を把握するために血液による色々な検査(血液型、貧血の有無、感染症など)やエコー検査などを行いますが、これには保険が使えません。当クリニックは、エコー検査で胎児心拍が確認できれば、採血を行っております。費用に関しましては、平成21年4月より、妊婦健康診査助成制度が施行されており、妊婦健診費用に対する助成が拡大されました。助成額につきましては、市町村毎に違いがありすが、妊娠初期検査に関して言えば、助成金でまかなえており、自己負担は殆どありません。
(※この助成制度は2年を目途に改定される可能性があります。)

できれば女医さんに診察してもらいたいのですが?

当クリニックでは、現在のところ女医の診察はありません。

今、別の病院で健診を受けていますが、小野レディースクリニックに代わろうと思っています

これまでの病院でお受けになられた血液や超音波検査などの結果を記した紹介状や、あれば母子手帳を持参していただければよろしいかと思います。

他院での不妊治療の後妊娠しましたが、その医院は分娩設備がなく、小野レディースクリニックで健診や分娩を考えているのですが?

これもできれば初診の際に、簡単な紹介状をお持ち下さい。
もし前の医院で、血液型や感染症などの血液検査をされておられるようでしたら、ご持参下さい。
だぶっての検査を省くことができます。
また、健診や分娩を行う際に、特別伝えて頂いた方が望ましい情報(たとえば、子宮筋腫や子宮内膜症性の卵巣嚢腫が合併している、軽いが子宮奇形がある、開腹手術を受けた既往がある、など)があれば、紹介状に付記して頂いて下さい。

私は35歳以上の高齢で、赤ちゃんの異常がないか心配なのですが?

女性の年齢が高くなるにつれて、ダウン症をはじめとする染色体異常の危険性が高くなります。その検査として、当院では羊水検査と血液検査を行っています。外来でそれぞれの検査について詳しく説明させて頂きます。納得して頂いた上で、血液検査か羊水検査を受けて頂きます。

主人の立ち会い分娩か出来ますか?

勿論、ご主人の立ち会い分娩は積極的にして頂いております。
ご希望がございましたら、ご家族の立ち会いも可能です。

前回帝王切開分娩ですが、今回も帝王切開分娩ですか?

当クリニックでは前回帝王切開分娩の方は、原則として今回も帝王切開分娩とさせていただいております。

骨盤位(逆子)の場合、分娩は帝王切開でしょうか?

昨今、多くの病院や診療所では、骨盤位分娩の特に児に対するリスクの高さから、選択的帝王切開による分娩が行われています。
当クリニックでも骨盤位の場合、帝王切開を原則としております。

無痛分娩はできますか?

出来ます。分娩と言うものは個人差があります。辛くてくじけそうになることもあります、またある種の難産傾向や、ある種の合併症をお持ちのこともあります、そうした場合無痛分娩を行うことは、自信を持って分娩に向かう事が出来ますし、より安心して分娩を見守ることが出来ます。従って当院では必要に応じて、詳しく説明した上で硬膜外麻酔による無痛分娩を行っております。
(※硬膜外麻酔を昼夜を分かたず行うことは、私たち産科医にとって技術もさながら体力的に非常に負担なものです。体力の続く間だかなと話し合っています(笑))

陣痛促進剤は使用していますか?

過期妊娠・微弱陣痛・破水後長時間経過した症例など、医学的適応のある方に限って使用します。

会陰切開はしていますか?

積極的には行いませんが、会陰の状態(伸展性)が不良、胎児が大きい、分娩の進行が急速である、などで裂傷が起こる可能性が高いと思われる場合や、胎児心音が不良など、早く分娩させた方が望ましいと考えられる場合など、必要と思われる症例で行います。

入院の際、個室はありますか?

個室が8室・2人部屋が2室・3人部屋が1室です。
個室の予約はできませんが、なるべく希望に添うようにしております。
個室が満床の場合は、空くまでの間ご了承ください。

カンガルーケアーを推奨されていると聞きましたが?

カンガルーケアーとは、出生直後より赤ちゃんを母親の乳房と乳房との間に抱いて、肌と肌を接触させながら保育する方法を言います。
そうすることによって、健全な心身の発達を促そうというもので、カンガルーの子育てに似ている事からこの名前が付けられました。その効果は
・呼吸が規則的になり安定します。
・ 赤ちゃんの眠りが深くなり、起きているときも穏やかになります。
・ 母乳保育が進みます。
・ お母さんにとっては、母性が一気にはぐくまれる時間です。等々いろいろあります。
ママは前開きのゆったりとした服を着て、ブラジャーはできるだけはずして、赤ちゃんを胸の間に抱きしめていただきます。

母子同室ですか?

産後2日目より母児同室となります。
体調が悪いなどの理由で無理な場合は、新生児室でお預かりしています。

入院期間は何日ですか?

通常分娩(自然分娩)の場合の入院期間は5日間で、出産した日を当日と考え、4日後に退院となります。
経産婦(2人目、3人目など)の方は、異常なければ1日早く退院されます。
帝王切開の場合は、術後の経過が良ければ術後6日目に退院可能です。
※患者様の状態によっては、入院を延長していただくこともあります。